合宿免許に一人で行っても大丈夫なのか

合宿免許は複数の人が共同生活を送りながら免許取得のために必要なことを学ぶための場です。

しかしレジャーとしての側面を持つことも非常に多いため、そうした娯楽を目的として、行ってみたいと感じることもあるでしょう。


ただここで不安に感じやすいのが、合宿免許に一人で参加するというようなケースです。

知らない人との共同生活は期待をすることも大きい反面、不安に感じることも多いでしょう。


では合宿免許に一人で行っても大丈夫なのかというと、これは基本的には大丈夫です。

実際のところ合宿免許に一人で来るというような人は珍しくなく、そうした人でも楽しんで免許を取って帰っていくケースは多いものです。



最初に感じていた不安が大きいほど、その人は免許という資格を手にし、そして人間的にも大きく成長できることでしょう。



ただやはり、一人で参加するのには向いていない人というのもいます。
例えば「知らない場所に行くのが怖い」というようであれば、全く違う環境の中で二週間以上暮らすということは大きなストレスになり得ますし、「集団生活はあまりしたくない」という人も向いていません。
加えて「自分で最低限の家事が出来ないしやりたくない」という場合も、残念ながら二週間を過ごすのは難しいでしょう。
自分でやってみれば案外なんとかなることも多いのですが、そもそも家事をやる気がないのであれば難しいのが現実です。

合宿免許に一人で参加しようと思ったのであれば、自分がこうした特徴に当てはまってはいないかどうか確認することをお勧めします。